ルイ・タロン(Louie Talents)

CV

主にフィリピンのカガヤン・デ・オロとパリで活動している。
フィリピンのミンダナオ島出身であるルイ・タロンは元々は経済学を専攻していたが、デッサンへの情熱が高まり、UP-Diliman美術学校で絵画を学ぶことを決意する。

2010年にフィリピンのフランス大使館の援助を受けながらパリ国立高等美術学校に一年間在籍する。2011年に彼の論文「Burning the Book」を発表し、首席で卒業した。

その後はマニラのメトロポリタン美術館やフィリピン大学構内にあるバルガス美術館、フランス、フィリピン、カナダ、シンガポールなど多様な国のギャラリーにて作品を発表している。

nunc venenatis, id at neque. sed lectus in Nullam libero elementum sem,