中村二  Nakamura Joji

中村穣二は1974年千葉県に生まれる。彼の80年代をみると、東京の新しいアーティストとなるとは想像し難い。子供の頃から、書家である母親の制作は身近な存在であったが、カリフォルニアのサンタバーバラで芸術に対する興味を強く抱いた。そこで、アーティストである友人の作品の魅力だけでなく、彼らの生き方を見出した。そして中村は、独学で絵画を学ぶ事を決意。15年以上、白と黒を用いて制作し、2017年から友人の勧めにより、絵具を用いて制作している。

Asia Now 2018 |"How I Paint Some of My Paintings"

近年の個展

2018

  • Black Discovery」Bookmarc (東京)

2017

  • How I paint some of my paintings」 The Container(東京)

2016

  • Touch Me, I’m Sick 」 Clear Edition & Gallery (東京)

近年のグループ展

2018

  • Magic Spot」 W+K (東京)

2017

  • Mono Bubble」 W+K (東京)

2015

  • The Works」Clear Edition & Gallery (東京)
  • Art Kaohsiung」 (高雄市、台湾)

アートフェア

2019

  • 「Asia Now 2019」(パリ)
Donec libero porta. Aliquam accumsan risus. sem, libero Nullam Praesent