十文字美信 Bishin Jumonji

1947年横浜生まれ。20歳のとき職場で「暗室」の文字を見て、写真家になろうと決意。以来40年以上、独自の作品を発表し続けている。

1971年に独立。デビュー作「untitled」(首なし)がニューヨーク近代美術館で開催された「New Japanese Photography」展(1974)に招待される。
デビューから現在まで一貫して、鑑賞者の記憶や心理に深く分け入り、写真のイメージを広げようとする。

 

十文字美信のHP

近年の個展

2019

  • 「わび」(フランス・ピエールイブカーエギャラリー)

2018

  • 「I-Photo. Japanese Photography 1960-1970 from the Collection 」(オーストリア・ザルツブルク現代美術館)
  • 「修羅 失われた記憶」(鎌倉・Bishin Jumonji Gallery)

2017

  • 「劇顔2017年」(鎌倉・Bishin Jumonji Gallery)
  • 「海と腕」(鎌倉・Bishin Jumonji Gallery)
  • 「常ならむ」working print展 (鎌倉・Bishin Jumonji Gallery)

2016

  • 「刻々」(鎌倉・Bishin Jumonji Gallery)
  • 「オリジナルプリント 1971年〜2016年」(鎌倉・Bishin Jumonji Gallery)
  • 「或るもの オリジナルプリント」(鎌倉・Bishin Jumonji Gallery)
Aenean venenatis, amet, ut accumsan elit. ipsum odio sed elementum