1946年 フランス、ルアーヴル生まれ

ジャック・ボセはあらゆるモチーフの中に象徴的な意味を求め、織物の言語を解読することで、色や記号と特別な関係を築く。画家、写真家でもあるジャック・ボセは装飾品より身体を題材にした作品を制作している。チバクローム(カラー写真の印画法)による大きなポートレートは、非の打ち所のない厳密な形態美で構成される。

 

「BTK Projects」から「Wax Spirit」 または「 Heol」で、アーティストはきらめく世界と伝統的なコードを模索する。「BTK Projects」ではモデルが歌舞伎の着物を羽織り、またブーブー(アフリカで着られるゆったりした長衣)を用いたシリーズ「Wax Spirit」やコアフと呼ばれるフランスの伝統的な女性の髪型、被り物、髪飾りをモデルが身に付けている 「Heol」がある。

 

ギリシャのチュニックの折り目からティツィアーノの描く繊細なレースまで、西洋の芸術にこだわるこの服飾表現の芸術は、ジャック・ボセ自身のやり方で受け継ぎ、変化させる。ジャック・ボセは彼自身の紋章と絵画的な描写を生み出す。

主な展覧会

2018

  • Galerie Rollin Pompidou(パリ、フランス)
  • Exposition collective avec Ernest Pignon-Ernest et Mark Brusse « Le Voyage Poétique » Institut du Monde Arabe(トゥーコイン、フランス)
  • Galerie La Navire(ブレスト、フランス)

2017

  • Gallery Kavachnina Contemporary(パリ、フランス)
  • Gallery Adrien / Kachvanina Paris(パリ、フランス)
  • 「Concerné par son époque」Galerie Kahn(パリ、フランス)
  • Galerie Claire Gastaud(クレルモン=フェラン、フランス)
  • 「Est temps d’Art pour L’Europe 」Parc du Lieu d’Europe(ストラスブール、フランス)
  • 「Pour un musée en Palestine 」Institut du Monde Arabe(パリ、フランス)

2016

  • Adrien / Kavachnina Contemporary(パリ、フランス)
  • Galerie La navire(パリ、フランス)
  • 「36/36 – 36 artistes fêtent les 80 ans des congés payés」 Assemblée Nationale(パリ、フランス)

2015

  • 「Corps Parés Corps Tranformés」 Musée International de la Parfumerie Grasse (グラス、フランス)
  • Context Art-Miami, Galerie Kavachnina Contemporary(マイアミ、アメリカ)

2014

  • 「Femmes」Galerie Artyfact(パリ、フランス )
  • Galerie Anne Marie Marquette(ボルドー、フランス)
  • 「Entre Les deux Jacques」Château du Val Fleury(ジフ=シュル=イヴェット、フランス)
  • 「L’origine du monde」 Galerie Jean Greset(オルナン、フランス)
  • 「Collection 5」 Galerie Claire Gastaud(クレルモン=フェラン、フランス)
  • 「Possession」MACA Perpignan(ペルピニャン、フランス)
  • 「Jacques Bosser Peintures」Galerie 28 Matignon, Paris(パリ、フランス)

主なアートフェ

2018

  • 「St’Art」 (ストラスブール、フランス)
  • 「Fotofever」 (パリ、フランス)
  • 「Scope Miami」(マイアミ、アメリカ)

2016

  • 「ST’ART」 (ストラスブール、フランス)

2015

  • 「St’Art Strasbourg」(ストラスブール、フランス)
  • 「a-part festival international d’art contemporain alpilles provence」(サンテティエンヌ、フランス)
  • 「art new York presented by art miami」(ニューヨーク、アメリカ)
in vulputate, velit, ipsum venenatis dapibus