中村譲二、常木理早 2018 年9月14日 > 10月30日

中村 譲二 & 常木 理早

From Abstraction: Between the Conscious and Subconscious

キュレーター: シャイ・オハヨン(Shai Ohayon) / The Container, Tokyo

2018年9月30日> 10月30日

 

 

 

東京で注目されている若手日本人 アーテイスト中村譲二と常木理早は、反対のアプローチを持っている。中村譲二は、鉛筆や墨、絵具を使いながら自発的かつ流動的な方法でカンバスに取り組む。常木理早は、展示場所に対して、クロッキーの相互作用と研究を通して予想した、三次元作品の意味の上流を熟考する。

今回の展覧会キュレーターは、東京のコンテナギャラリー(The Container)のディレクターであるシャイ・オハヨンが担当する。シャイは、これらの対照的な芸術的アプローチがどのように実り多く、心揺さぶる対話につながるかを示す。

 

 

 

 

commodo Donec dolor. risus. ut libero ultricies leo. dictum vel,